「2016年中小企業経営のキーワード」

2016年中小企業経営のキーワード

…インフレ誘導・コスト上昇、高付加価値化へのかじ取りを!
…雇用の逼迫、柔軟な雇用形態の模索を!
…インバウンド・ジャパンブランドに注視を!
…中小企業活性化施策の活用を!
 
経済には風向きがあります。風を背中に受けて進むのと、向かい風に逆らって経営するのとでは、その結果に雲泥の差が生まれます。出来るだけ時流に適合して経営しましょう。時流を表わすキーワードを整理してみましょう。
 
■キーワード1:『インフレへの誘導』が引き続き行われています。
 
デフレからの脱却が、今の日本の最大の課題です。国を挙げてインフレに舵を切っています。この流れに乗りましょう。
・価格を上げる方向に経営してください。
・高付加価値化を図ってください。
 
■キーワード2:『コストの上昇』が続きます。
 
円安トレンド、インフレ誘導は、経営コストの上昇を招きます。
・コストの上昇を価格に反映させてください。
・高付加価値化、やはりこれしかありません。
 
■キーワード3:『雇用が逼迫』します。
 
「女性・高齢者の活用と、働き方の多様化」は、これからの経営のキーワードです。
・柔軟な雇用を実現するためのマネージメント体制の整備を徐々に始めてください。
・人材育成のための様々な支援策が施されます。
 
■キーワード4:『インバウンド』の需要増加に対応しましょう。
 
海外から日本に来る外国人は引き続き増加の一途をたどるはずです。
・観光業や飲食・物販・サービス業は、インバウンド需要に適合しましょう。
 
■キーワード5:『ジャパンブランド』を上手に活用しましょう。
 
メイド・イン・ジャパン、日本ブランドは世界に通用します。
・海外進出や輸出、状況によっては検討してください。
・海外向けのネット販売は現実的かもしれません。
 
■キーワード6:『中小企業活性化施策』が実施されます。
 
大企業の業績改善は顕著です。次は、中小企業の経営を好転させようと、安倍政権は、様々な施策を打ってくるはずです。
・中小企業施策に注目しましょう。
・特に設備投資を促す施策に注視してください。
・補助金・助成金・減税措置等を上手に活用しましょう。
※本メルマガの補助金・助成金・減税情報にも注目ください。
 適時最新情報をお届けします。気になったら、遠慮なくご一報ください。
 
■キーワード7:『中小企業への金融施策』が充実されます。
 
中小企業向けの金融施策も充実されます。
・ゆるんだ財布をうまく活用して、より伸ばす、または、立ち直る糧にしましょう。
※資金需要の旺盛な企業様、金融問題に苦労されておられる企業様、当事務所にご相談ください。まずは、ご一報を。
 
■キーワード8:『創業者支援』は継続されます。
 
創業率・開業率の倍増は重要な国家課題です。創業するなら好機です。
・様々な創業支援策が引き続き施されます。
※創業者(予定者)様、気軽に当事務所にご相談ください。
 
政治信条に関係なく、安倍長期政権が続きます。自民党の政策が実行に移されます。経営者はこれらの方向性を真摯に受け止め、精一杯利用して、自社の経営と従業員の生活を支えて行かねばなりません。今年は、昨年よりも良くする、この決意を持って、経営に励んでください。引き続き、様々な有益情報を週に2回提供いたします。ご利用いただければ幸いです。
 
極寒の折、ご自愛をお願いします。
本年もよろしくお願いいたします。
 
 
○銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。
○金融機関対応・補助金に関するご相談は、銀行融資プランナー協会正会員事務所である当事務所にて承っております。お気軽にご相談ください。
〇 本情報の信頼性の向上には最善を尽くしていますが、その正確性を保証するものではありません。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0120-319-133
PAGE TOP